関節炎

冬の時期はスキーやスノーボードをしている時に、腰や膝、足首などに関節炎を起こすことが多くなっています。

筋肉や関節に炎症を起こして痛みがひどい場合は、最初の1週間は軽いストレッチを行って、関節を伸ばしましょう。
また、冷湿布を患部に貼って冷やすことも大切です。
病院で診察を受けた場合は、筋弛緩剤などの内服薬や外用薬を処方されます。

痛みが少なくなってきたら、ストレッチや軽い運動を行いましょう。
この時、関節を曲げた時にスムーズに動くか、しびれを感じないかなどもきちんとチェックしておきます。
どこかに異常がある場合は、すぐに医師に伝え、きちんと治すように。
posted by 応急処置の方法 at 13:00 | 怪我(ケガ)・傷