アキレス腱が切れた場合

アキレス腱が切れると、歩くことはもちろん、激痛で立っていることさえ出来なくなります。

運動中に切れた場合は、すぐに中断して人の助けを借り、安全な場所へ避難しましょう。
うつ伏せに寝て、膝を90度に曲げてみて、足関節が自然に垂れ下がったり、腱の一部が陥没していれば、アキレス腱が断裂しています。

応急処置としてはまず、冷却することが大切。
腫れがひどい場合は圧迫や足を高く吊る、などの処置も必要になってきます。
そして、すぐに医療機関は搬送しましょう。

病院では、ギプスで固定して装具を使う保存療法、または手術療法が施されます。
保存療法では完治までに半年以上かかってしまうため、早期の復帰を望むのであれば手術を受けた方が良いでしょう。
約3ヶ月ほどで完治します。
posted by 応急処置の方法 at 14:03 | 怪我(ケガ)・傷